黄ばみとニオイを防ぐ洗剤と洗濯の洗い方

9月から10月に入り 秋の衣替えです。タンスの中の 衣類も 夏物をしまい 秋冬物を 出してくると もう 秋なんだな~~と 感じます。ワンシーズン 越えると キレイに洗って しまったはずが、襟や腋部分が、黄ばんでしまうことって ありませんか?

アリエール

今日のあさイチのテーマは、「黄ばみとニオイを防ぐ洗濯法」でした。要約すると Tシャツや白いシャツが、洗濯した後 しまっておくと 黄ばんだり ニオイがつくのは、皮脂とタンパク質が 残っているからだそうです。時間をかけて 皮脂やたんぱく質は、酸化をすすめ 黄ばんでしまったりするのです。

ariel2

黄ばみを残さないために 選ぶと良い洗剤は、酵素の入ったもので 弱アルカリ性の洗剤だそうです。

アリエール
【ケース販売】アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス つめかえ用 850g×12個

だから 主婦の皆さんは、洗剤を 選ぶときは、弱アルカリ性で 酵素の有無をチェックしてから 購入されると良いです。洗い方は、2度洗いよりつけおき洗いが良く、つけおきの時間は、1時間が、ベストで、それ以上長くつけておいても 効果は、同じだそうです。

さらに酵素というのは、40度で 大活躍するので お湯を加えて 浸け置き1時間というのが、ポイントなんだそうです。お風呂の残り湯は、皮脂やたんぱく質が、残っているので あまり使わない方が良いそうですよ。また ポリエステルやナイロン素材のときは、つけおき洗いに向いていないのでご注意を。

また 洗濯で しっかり洗い切れていないと 臭いのもと ノネナールが 検出されます。ノネナールというのは、中高年の「加齢臭」の成分です。中年男性に多い加齢臭ですが、女性の衣服も しっかり洗っていないと ノネナール(加齢臭)が、臭いの原因になるそうです。アリエールには、液体と粉末が、ありますが、これから 冬に向けて 私が住む地域では、洗剤の解け残りが 気になります。最近の私は、液体アリエール ケース買いです。→ 【ケース販売】アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス つめかえ用 超特大サイズ

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorクリップYahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ