塩分対策 ちくわの天ぷらwith水菜

今日のお昼ご飯は、ちくわの天ぷら 最近 ヘルシーで健康的なメニューを模索中なんですが、冷蔵庫にある水菜とプチトマトを一緒に盛りつけました。塩分対策で 水菜には、ドレッシングもマヨネーズもかけていません。

味が付いていない野菜は、なんだか ウサギや昆虫にでもなったような気持ちにさせられます(笑)水菜は、ゴマドレとかかけたら いくらでも 食べれそうな気がしますが・・かけたとしても ほんの少しの量に 調整するか 私みたいに 日ごろから 濃い味付けのおかずを 食べている人は、思い切って 何もつけずに 食べるのが、たぶん 正解。

ちくわって 塩分多いみたいですもんね。(ちくわ1本100gの塩分量は、約2.4g)プチトマトは、甘かったので そのまま頂き・・水菜には、ほんの少し 塩コショウをかけて ちくわの天ぷらと一緒に食べました。他のメニューは、わかめたっぷりの味噌汁と玄米ごはん、キュウリで増量した ポテトサラダなどで 407kcal

野菜

ちくわの天ぷら 大好物なんですよね・・味のついてないお野菜なんて 食べてても 味気ないのですが、ちくわ単品だと いくらでも 食べれちゃうような私には、主菜も濃い味 副菜も濃い味だと 塩分多すぎてむくみの原因になってしまいそうです。

私の尊敬しているブログのスリム美人さんが、塩分対策で お野菜と一緒に主菜を頂いてるって 書いていたから 自分でも できることから 真似させていただいています。スリムで体脂肪率が 低い人っていうのは、運動量も 全然 違うし 生活の中で 気を付けていることも 違うな~と思いました。

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorクリップYahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

計算の答えが正しくないと投稿できません。(笑) 例 → 8×四=32 *

このページの先頭へ