サラダバーカット野菜の真実

最近 主菜に副菜の野菜を たっぷり カサ盛りするのが、マイブームです。スーパーやコンビニには、カット野菜が販売されているし 野菜のたっぷり入った 具だくさんスープも販売されています。私は、主婦なので カット野菜は、買ったことが、ありませんが、具だくさんスープも 値段の割には、美味しくないので 1回買ったのみです。

サラダ

コンビニのカット野菜は、値段も 高くないし、1人分や共稼ぎ夫婦には、ちょうど良い量で 丸ごとのキャベツより 売れ行きが、良さそうです。

コンビニで働いている知人が、痩せてる人は、野菜スープや サラダの盛り合わせを 買っていくし 太っている人は、カロリー高めな お弁当にデザートのスイーツ それに烏龍茶やヘルシオを買っていくよ!と話していました。おデブちゃんと スリムな方は、食べものを選ぶ基準が 違うみたいです。

私なんてコンビニの菓子パンやスイーツは、新商品は、そっこうチェックして すぐに試したい人なので おデブの典型的なタイプです。しかも 太りたくないから 健康的な お茶を買うあたり まるで 自分のことみたい(笑)

ファミレスに行くと サラダバーがあります。健康やダイエット目的で お野菜をしっかり 摂るようにしていますが、実は、コンビニのカット野菜 ファミレスのサラダバーのお野菜は、次亜鉛素ナトリウムという薬品を溶かした プールで 浸して 殺菌・消毒したあと 水で洗浄して 出荷するという話を聞いたことがあります。さらに 次亜鉛素ナトリウム、(次亜塩素酸ソーダ)は、漂白剤の主成分で、この漂白剤のおかげで カットして何時間経っても 鮮度が 保つようになっているといことらしい・・ただし 調べてみると 最近は、「マイクロバブルやオゾン」「微酸性電解水弱酸性次亜塩素酸水などで 野菜洗浄を行っているようだし この方法だと 次亜鉛素ナトリウムでの殺菌より 安全なんだそうです。

スーパーによっては、「こんな見切り品 ひどすぎる」っていうのも たびたび見かけます・・冷蔵庫の野菜室も 性能が良くなり お野菜も 長持ちしやすくなりました。忙しい現代人 野菜をカットする手間や時間 を 考えて お金を払って買った方が 便利で良いという人もいると思います。子どもの体 自分の体を 作るのは、食べものだってことを 忘れてはいけないと思いました。

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorクリップYahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

計算の答えが正しくないと投稿できません。(笑) 例 → 8×四=32 *

このページの先頭へ