肌潤糖 ピリピリ から ツルツルに。アトピーっ子も使用中

以前 紹介した みんなの肌潤糖ですが、肌に あたるスクラブが、敏感肌の私には、刺激が 強く このまま使って良いものか?と 躊躇していました。ただ洗い終わってから 鏡を見ると 頬に ツヤが あるのです。やわな肌には、刺激は、強いけれど、洗い終わった後の潤いや つやつや感を見て「保湿力」は、ホンモノだと思い 洗い方を を 変えながら 地味に使ってきました。

みんなの肌潤糖

お水で みんなの肌潤糖を溶かすより ぬるま湯で 溶かした方が 肌への負担が 少なく 肌潤糖を おさえつけないように・・優しく洗うようにしたら 最初に感じた「ピリピリ感」が無くなりました。

肌が 慣れてきたのかもしれません?ネットで検索すると 皮膚が 弱い人には、刺激が 強すぎる というのを見つけました。確かに そうです。私は、そんなに 弱い皮膚では、無いと思いますが、最初は、こすりつけるように して洗っていたので 肌が ピリピリしました。私みたいに 肌が 弱い人は、たっぷりめの ぬるま湯で 溶かして お使いになると イイかもしれません。しっとりした 保湿力は、ホンモノだと思います。

肌潤糖

もともと アトピー肌の息子のために 購入した 『みんなの肌潤糖』ですが、届いたころは、息子の顔アトピーも 最盛期で 本当に ひどい状態で 使えなかったんですね。ただ ステロイドを 長い間 つかっても 皮膚は、治っていかないことを 実感したので 今は、じゅくじゅくしてる部分だけ ステロイドをぬって 脱ステに走っています。ステロイド とっとと卒業したいです!幸い 脱ステで 心配していた リバウンドも無く、肌の状態も 小康状態になったので アトピー肌の息子にも肌潤糖 使い始めたんですよね。劇的に改善というわけでは、無いですが ちょっとずつ 皮膚が キレイになっています

みんなの肌潤糖

最初は、こんな刺激が強いものは、アトピーッ子には、使えない!だまされたとか 思っていたのですが 今は 使っています。(笑)アトピーって個人差があるし症状も重い人軽い人 いろいろです。合う合わないもあるし 使い方を間違えるとみんなの肌潤糖が刺激になって 悪化するのも 考えられるので 使用されるタイミングは、見極めなければいけません。息子の顔アトピーも ようやく 落ち着いてきて 2人で 肌潤糖を 使うようになり 毎日の会話が 増えました。早く 良くなると良いです。

肌潤糖

肌が 超トラブっているときは、使うタイミングを見計らって 使用するのが、大切なのかもしれません。

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorクリップYahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:体と心の悩み

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ