中1息子と料理対決 餃子にわざび醤油?

息子の中学校では、夏休み中に 家族のために ご飯を作ろうという 宿題が あります・・。私が、見本に 手作り餃子 と 普通のチャーハンと普通のわかめスープと 普通のサラダを 作り こんな感じで 宿題を片付けようと 提案し 食卓に置きました。餃子のたれは、いつもの ポン酢!です。っていうか 40年以上 生きてきて 餃子のたれ なんて ポン酢以外ないんぢゃないの?と 思っていたので・・普通に ポン酢。

我が家のご飯

息子は、「夏休みの宿題」と言いながら冷蔵庫から 餃子のたねと 餃子の皮を 取り出し 手作りしはじめました。「ご飯が 足りない~~もうない~~」と 言いながらも ソーメンを探しだし ゆで始め わかめスープにキムチを加え 韓国風ニュー麵を 作りました・・す!!すごい!!なんだか 私のより 美味しそうぢゃないですが!(笑)餃子は、焼き色に こだわりつつ 外は、こんがり 中は、ジューシーに仕上げてくれました。餃子は、はね に こだわったみたいですww

わさび

息子の料理を見て ビックリしたのは、餃子のたれが、わざび醤油になっていたこと!餃子に わさび醤油なんて 発想は、微塵もありませんでした。いつも ありきたりの メニューばかり つくっている私・・。食べてみたら 意外にも 合うんですよ。もうね・・和の食文化と 中の食文化の融合っていうか・・普通のオーソドックスなものって 定番で 飽きないんだけど、やっぱり こう 破壊力に欠けるわけだけども 柔らか頭じゃないと こういう発想って 生まれないんだろうな・・私は、平凡な主婦のまま おわりそうだわ。

息子は、食べ物を 美味しく食べることに関して 相当 こだわりが あって 最近 我が家では、とにかく 何にでも わさび醤油をつけてたべるのが ブームになってるんだけど その流れで 合わせてみたんだと思います。

焼肉にも わさび醤油、アボガドにもわさび醤油 うなぎにも わさび醤油と とりあえず わさび醤油を かけてみて 合うとか 合わないとか 言ってて レモン塩コショウと おなじくらい ブームになっていますが、餃子にわさび醤油は、美味しかったです。夏にサッパリ 食べれるものなんですね~公式サイトでは、ステーキに わさびが のっていたような・・?今度は、上等な飛騨牛に わさび醤油 かけて たべてみたいな~~

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorクリップYahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:暮らしのお気に入り

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ