ご褒美ダイエット☆図書館用の本袋を買い替えました。

長い間 使い続けた 図書館の本をいれる本袋 ようやく 買い替えました。手提げは、結婚してしばらく経ったとき に 頂いたもので 耐久性が良く 17年近く 使い続けてきました

図書館袋

結婚したばかりのときは、孤独で こんな 田舎で どうやって暮らしていこうと・・泣き暮らしていました。誰も 友達が いなくて まだ おしゃべりが 出来ない子どもだけが、私の 味方でした。そんなとき 昔 つとめていた 会社に いたことがある と話していた 近所の女性が くださったのがコレ。孤独だった 私の 気持ちを ときほぐすように 手提げは、いつも 私の横にありました。 図書館に行くときは、いつも コレに本を入れていました。

本袋

しかし 最近 断捨離にはまり、部屋の中の モノたちを 大量処分しながら 持ち手のボロボロを見て・・ううううう・・もう ときめかない 新しいものを 買い替えようと 思いました。17年間も 使ってきたなんて 自分でも ビックリです。

モノの捨て方
私は、まだ読んでいません。→断捨離流素敵な出逢いがやってくるモノの捨て方 [ やましたひでこ ]

図書館で 周りを 見回しても とくに「これは!!かっこいい!!おしゃれ」という本袋を 持った人は、見かけません。私は、10冊以上 本を借りてくる人なので 重さに耐えられる 耐久性が 良いカバンを探していました。ネットで 見つけたのは、イニシャルバッグ。探すと いろいろあります。misturaから限定イニシャルバッグとか2014年新作紗栄子さん愛用のマザーズバッグとかね・・サイズや まち部分 持ち手の部分が、微妙に 自分のイメージと違いましたが、チェックをしていました。

図書館の本袋なんて どこにでもあるし、高いものじゃないので すぐに 買い替えれます。でも自分に負荷を与えるために 目標体重を達成したら 買いかえる と 決めました。目標体重は、45キロを切ることです。

玄米生活

最近 はまってる 玄米の本も借りてみました。

8月の 終わりに 45キロ 切れそうだったのに 体重は、すんなり落ちず・・46キロ台を うろうろ・・・私にとって 45キロを切るのは、大きな 壁でした。毎日 8000歩~1万2000歩 と 決めて あとは、食生活の改善をはかりながら 自分へのご褒美を 買いに行けるくらい 安定してきたので もう 自分でOKを出しました。

本袋

でも 結局 購入したのは、ユニクロ。(笑)頑張った自分のご褒美にユニクロかよ?ってかんじですが、私てきには、すごく 満たされた気持ちです。

本

1500円なのに HAPPY感 ハンパない!あとから レシート見たら セール品だったみたいで 1500円が 999円だったので 喜びも倍増しました。(笑)

本袋

こっちは、息子の・・・ミッキーマウス。自分が 15歳の時 スヌーピーにはまってて しかも 紺色にはまっていたので 30年後も 同じようなものを 買い求めてしまい、15歳に 好きだったもの って ずっと 変わらないものなんですね・・

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマーク livedoorクリップYahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

計算の答えが正しくないと投稿できません。(笑) 例 → 8×四=32 *

このページの先頭へ